北朝鮮の「誠意を見せろ」はまさにヤクザの脅し文句な件について

 極秘交渉の中で北側は、拉致の可能性が排除できない特定失踪者を念頭にこう伝えてきたという。「日本が誠意をきちんと行動で示せば、何人かは帰すことになる」

f:id:kagura-may:20140601124337j:image

 産経バイアスがかかっている記事であるが、北朝鮮の発言の「本音」は、スレタイと大して変わらないと考える。

 人質をタテに金をせびるあたり、「誘拐犯やテロリストの人さらいビジネス」と変わらん。腹は立つが、相手がそういう国であることを承知の上で、主権国家として交渉しなくてならないのが、21世紀の良識国家としての辛いところだな。日本は。そして、20世紀後半の拉致被害者に責任を持つ政権が国政を担っている国として、その交渉から逃げることはできない。辛いところだが。それは義務だ。

 まずは実利だ。いずれこの恨みは、血を流すことなく兆倍にして返してやれば良い。「恨の文化」のかの国のエライさんたちには、ご理解頂けるさ。きっとね。

拉致再調査 前のめりの北朝鮮「誠意示せば何人か帰す」

 ここで「【艦これ】巻雲牧場が進行形【未確認で進行形EDパロ】再うp」を紹介。


D

「艦これ」と「未確認」EDの親和性の高さは異常。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です