【あなたはもう】結い・維新・みんなが「やられ役三位合体」を検討【忘れたかしら】

政権交代 幻想見せて

由紀夫が言った 最低でも県外

それは無理だろうって 言ったのに

いつも 国民が だまされた

淡い期待が 芯まで冷えて

日米関係 ガタガタになった

あなたは 私の 不安を聞いて

「まだ半年じゃないか」って 言ったのよ

若かったあの頃 何も分かってなかった

ただ あなたの テンションが こわかった


D

 国民から「5年前の民主党ショック」のトラウマが抜けていない時期に、「巨大与党に対抗」「自民党に代わりうる政権担当能力を持った野党勢力の結集」なんて論調で有権者様を煽動したところで、どれだけの意味がありますかねと。まして、維新はほぼ確実に1回の分裂を控えておられますでしょう?。水野@みんなじゃなくても、「ちょ、おま、落ち着け」ってことになりますわ。

 いや、私は、3党の皆さまに是非合流して頂きたいと思いますのよ。だって、3匹のチワワより1匹の雑種犬の方が叩き潰しやすいじゃないですか。物理的にも政治的にも、そして世間のシンパシィ的にも。ねえ?

f:id:kagura-may:20140302160724j:image

維新・結い、「第3極」連携へみんなに秋波

 日本維新の会の松野頼久幹事長代行、みんなの党の水野幹事長、結いの党の小野幹事長は18日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、野党再編をテーマに議論した。

 松野氏は「できれば今の巨大与党に対抗し、一つの勢力に固まれたらいい。3党の政策にほとんど違いはない」と述べた。

 小野氏も「自民党に代わりうる政権担当能力を持った野党勢力の結集を目標に動いている。ぜひ一緒にやりたい」と述べ、みんなの党を含めた「第3極」の連携に前向きな姿勢を見せた。

 これに対し水野氏は「選挙に勝てないから協力しようというだけだと、野合と紙一重になる。政策が中心という原点を忘れてはいけない」と述べるにとどめた。

(4月18日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。