ラーセン泰子は、何を使って79歳男性の頭を突いたのか?

「けがはさせたが、ボールペンは使っていない」

 事件が起きたシチュエーションをイマイチ想像できないんで、記事に出てくる人間の誰が一番「アレ」なのか分からん。そもそも、「ボールペンを使った」傷害容疑を、敢えて否定する供述のメリットってなんなんだろーなー?。わからん。例えばだけど、

f:id:kagura-may:20140402192446j:image

 「ジジイの頭を突いてケガをさせたのは、この指だ。北斗神拳二千年の歴史に、ボールペンなどを使う技などない!」という、正統継承者のプライド故の供述だとか?。

 んな、わけないよな。うん。ところで、ラーセンって何処の国の人の名前?

携帯電話注意され激高 高齢男性の頭を刺した容疑で女逮捕 神奈川県警

 神奈川県警麻生署は1日、携帯電話での会話を注意した男性の頭部をボールペンのようなもので突き刺してけがをさせたとして、傷害容疑で、東京都町田市の自称介護士、ラーセン泰子容疑者(37)を緊急逮捕した。「けがはさせたが、ボールペンは使っていない」と容疑を一部否認しているという。

 逮捕容疑は、3月31日午前10時45分ごろ、川崎市麻生区の小田急線新百合ケ丘駅前の店舗内で、無職男性(79)=町田市在住=の頭部を持っていたボールペンのようなもので数回突き刺すなどし、全治約1週間の軽傷を負わせたとしている。

 同署によると、ラーセン容疑者は店の飲食コーナーで携帯電話を使って話していたところ、近くの席にいた男女に注意されたが無視し、見かねた男性がさらに注意した途端に激高したという。

 ラーセン容疑者は直後に電車で逃走。翌1日、同駅に現れたところを警戒していた同署員が見つけて任意同行した。ラーセン容疑者は「自分の身を守ろうとした」などと供述しているという。

(4月2日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です