モンペ「盗撮防止のために、うちの息子に女児用スクール水着を着せなさい!」変態「我々の業界ではむしろご褒美です!」

モンペが自分勝手なのは今に始まったことじゃないが、頭が悪いのは、それとは別の意味で害悪だ。

 「変態=ショタの上半身の裸体だけを追っかけている」と思い込んで、他の嗜好を持つ変態が存在する可能性について考えない、思考力や想像力の欠如は、もはや犯罪レベルだな。

いいかね、モンペのお母さん達。

世の中には、スク水姿の男の子の方に惹かれる「男の娘」フリークスや、スク水そのものに発情する「スク水萌え」という変態も存在するのだ。そして、フェチの世界では、そういう倒錯した変態ほど、ライトな変態よりも危険なのだ。貴女方の要望は、ご自分達の息子さんを今よりも危険な状態に置くだけだと知るべきだ。

そもそも、ハス太くんのように見目麗しい美少年であれば、何処にいても、何を着ていても、変態からは盗撮や視姦や脳内(ピー!)の対象にされる。そうで無い子はそれなりに。残念な子は残念なりに。変態の餌食にされるかどうかは、詰まるところ、ターゲット本人の素養が決めると私は言い切れる!。

おまわりさん。ここに「その変態の典型」が ( ・∀・)ノイマス!

小学生男子に女児用スク水が義務化? モンスターペアレントのヤバい主張

男子児童の上半身露出を嫌がる親たち

「うちの◯◯くんを上半身裸でプールに入れておいて、盗撮されて変な目的で使われたらどうするんですか!」

こんな絶叫が、7月上旬に都内のある区立小学校で聞こえてきたという。声の主は、同校に通う三年生の男子児童の母親。注意してほしいのは、女児ではなく男児の親であるということ。

「この母親をはじめとして、男子児童がプールに上半身裸で入るのを嫌がる親が増えてきているんですよ。全校で10人くらいだと思いますが。これらの親御さんが言うには『男子の裸も十分に性の対象になるのだから、男子がプールに入る時にトップレス(上半身裸)なのは問題だ』と。まあ理屈はわかるんですが…」(同校の教諭)

男子児童にも女児用スクール水着を、の声

しかも、この親たちはその解決策としてなんと、男子児童にも女子児童のスク水を着用させようとしてきたのだという。さすがにこの一派の親たちのほとんどはラッシュガードのようなものを着せろということらしいのだが、こんな事例もあったそうだ。

「特に主張しているのは、職員室で絶叫したお母さんなんですが…。なんと子供にお姉さんが小学生の時に着ていたスクール水着を持たせてきたんですよね。その子も嫌だったようで、相談されて普通の水着を着させましたが。後で大もめですよ」(前出・教諭)

さすがにこれは極端な例だというが。

モンスターペアレントが増えている

「全国的にも、アメリカの児童ポルノについての現状を聞きかじった親たちが、そういう訴えをすることが増えてきているとは聞こえてきています。いわゆるモンスターペアレントと言われる人たちなんですが…」(教育関係の出版社)

男子児童もスクール水着をつける時代が、到来するのかも?

(文・田中芳一)

(7月27日 ブッチNEWS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です