「スイートプリキュア♪」第6話「ガミガミ!お説教が生んだミラクルベルティエニャ♪」感想 ~ 「驚きの白さ」

楽譜以上に、アバン冒頭、ハミィ@CV三石琴乃女史のフリフリHIPこそが「驚きの白さ」でありました。まさにナチュラル・エロスな描写だった☆と言うべきか。

  • マイナーランド側の皆さん、メフィスト様@CV堀内賢雄氏からセイレーン様@CV豊口めぐみ女史まで、いつもみんな間抜けでたのしーなー。
  • ティロ・フィナーレ(違)のバンク萌え。しかし、今日は南野奏嬢&キュアリズム@CV折笠富美子女史主役回なのに、新技披露が北条響嬢&キュアメロディ@CV小清水亜美女史ってのは何故なんだぜ?。
  • 今回顔見世した毒舌短パンショートカットメガネっ子小学生・アコ@CV大久保瑠美女史。考えるまでも無く、ハトプリのゆりさんポジション&「年下のお姉さん」verだな。つまり、正体はOPの覆面プリキュアで決まりか。
  • 予告を観る限り、期待できそうな次回登場の音吉爺様。モーニング連載中の「きのう何食べた?」に登場するケンジに似てる感じがするのは、神楽だけ?。

第6話の見どころはこれ位かな?。あと、今の時勢ならではの「提供自粛な提供絵」。内容については、相変わらずの中学生百合ップルの痴話喧嘩や奏嬢の余裕の無さっぷりを、今更&殊更に取り上げてもねー。脚本・成田良美女史、演出・小川孝治御大という「ハトプリ」第14話コンビだったんで、期待してたんですが…あ、でも、相変わらず説教臭い成田節、そして戦闘シーンとラストのオチは結構良かったですよ。

OPはDX-3宣伝ver.2。…何があったんだ!?チームイエロー(笑)。


D

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。