<ソフトバンク>SBI株を売却 「関連会社」の関係消える

 ソフトバンクは1日、子会社が保有するSBIホールディングスの株式の一部(約111万株)を時間外取引を通じて売却したと発表した。売却額は約500億円で、調達資金は借入金の返済に充てる。株式売却により、SBIはソフトバンクの関連会社ではなくなったが、ソフトバンクは「友好関係を維持していく」としている。

(毎日新聞) – 8月1日

「友好関係維持」のコメントが痛々しい。次は北尾吉孝「恩知らず」社長@SBIがどのタイミングで「独立」宣言するかに注目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。