担当相に海賊版DVD売り込み=違法業者あえなく御用-マレーシア

 【クアラルンプール27日時事】海賊版の輸出大国と言われているマレーシアで、違法コピーしたDVDの販売業者が、あろうことか取り締まり官庁を所管するシャフィー・アプダル国内取引・消費者行政相に売り込みを図り、あえなく逮捕された。

地元紙によると、シャフィー国内取引相が週末、クアラルンプール郊外の店でお茶を飲んでくつろいでいると、20代の男が近寄ってきて最新作の映画のDVDを紹介し、「1枚8リンギ(約240円)でどうか」と話し掛けてきた。

シャフィー氏はその場をやり過ごして、すぐに部下に連絡。駆け付けた係官が監視を開始した。近くに男の店があり、係官が客を装って5枚のDVDを買うと、上得意とみた男は店の裏から別の海賊版を取り出し、その場で御用となった。

(時事通信) – 5月27日

(´∀`)ホノボノ。こういう、時代劇に出てきそうなベタな馬鹿話は好きだなあ。

鬼平犯科帳人情咄

鬼平犯科帳人情咄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。