第24話 「あなたのために…。」

 決戦前夜キタ━━━(ノ゚∀゚)ノ ┫:。・:*:・゚’★,。・:*:♪・゚’☆━━━!!!!

 で、現在の両陣営の勢力

  • ヴィントブルーム陣営:ガルデローべ・レジスタンス、アスワド、五柱、エアリーズ、アンナン、ルーテシア・ロムルス、(バックサポート=ジパング、ミユ、舞衣&ミコト) 
  • アルタイ陣営:アルタイ、シュヴァルツ&ワルキューレ部隊、フロリンス、ルーテシア・レムス

 本来ならば動員オトメの数でヴィントブルーム陣営優位でしょうが、真祖認証システムを復活させられるまでは五柱及びガルデローべ校内戦力が使えないため戦力半減。自国のマイスターオトメと通常戦力のほかにワルキューレ部隊、スレイブそしてニナ&ハルモニウムを有するアルタイ陣営が当面優位か。

 …否!超弩級潜砂空母(なんて魅惑的なネーミング!笑)スズシロが…スズシロがきっとなんとかしてくれる!(たとえエンコ起こしても!)。ていうかビッテンフェルト提督もといアーミテージ准将がなんかやらかすに違い無い!ボロボロにタコ殴りにされながらっ!!ああ、そのヘッポコやられぶりが目に浮かぶようだ!!(落ち着け>自分)。

 しかし冗談抜きでヴィントブルーム陣営の勝利は、真祖認証システムをいかに早く復活させハルモニウムを奪還、フロリンスやルーテシア・レムスをアルタイから離反させられるかにかかっているわけで。その下工作に駆け回るイリーナが初々しく凛々しくて(・∀・)イイ!!。完璧にトモエを手なずけて脱出&作戦参加の機会を伺うシズルがΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ。でもそのリスクはアルタイ陣営も分かっているでしょうし、実際、次回予告で霊廟が風華宮砲(仮)で狙われてましたな…ああ、そこで舞衣&ミコト戦線参加か!? くそう!なんていい所獲りな!不人気のクセにっ!(落ち着け>自分)。とにかく来週の展開が超楽しみー!!

 五柱の残り雷童キャラ2名がようやく参加(もったいねー。CDドラマ&第3シリーズ要員か?)。それぞれに役割を担いながらの登場に好印象。とりあえずジパングからの贈り物って、スズシロ艤装用の物資だけじゃないといいなあ。あと、モーテル(待て)から連行されるカズヤ、それを見送る事前事後のカップルs(待て待て)と半裸(さらに待て)のアカネについては、視聴者にどういう反応を次回期待しているのか、スタッフに問いただしたい。小一時間問いただしたい。てか、聞きたいんだろ?聞かせてやるよ「カズヤのいくじなしー!」…言わせてよ…(ぼそっ)。

 しかし、今回は一気呵成に複数のエピソードが進みましたね。ぶっちゃけ公式サイトとかで事前学習してないと追いつけない視聴者が結構いたんじゃないかと思いますが…。それはさておき、エリスの遺書(BGM「風と星に抱かれて…」)はきついなあ。瀕死のセルゲイの件と言い、自らの力とそれがもたらした結果に慄くニナが痛々しい。一方で、修行途中で戦線復帰のアリカ。オトメの力を行使するに足る夢を見つけた彼女の姿が頼もしい。8話のマリアの問いに対する両名の答えが意味を持ち始めました。うむ、お約束だがいい展開だ。

 個人的に印象に残ったのは、ロザリー&ラウラと対した際のマリア&ユカリコの表情。あれは教え子同士が討ち合うことへの悲しみか、それともオトメの業を知りながら教え子達を止められない自分達の無力への苦しみか。かつてのアリッサの言葉を借りれば、「本当に酷いのは誰かしら?」な心境だったのかなあ。

 死亡フラグが立ちっぱなしのチエ&トモエと今回立たせてしまったミユの行く末が心配ですが、結果はどうあれ、美しく舞い遂げて欲しいものです。シホは…とりあえず人間に戻れるといいね(頼まれ事はちゃんとやっているんだろうか?)。残りは実質2回。主人公その他の最後の舞いに期待!

P.S.

 その1:トモエ曰く、オトメのまま男とナニできる抜け道は色々あるそうですが、今回セルゲイは何を使ったのでしょうねえ。やっぱりコンド(ry)?

 その2:次回予告。だいじゃえもんなネタを知っているような年寄りが、こんなアニメを見ているわけが…

(神楽)ノシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です