ドラマCD「ミス・マリアはみてた ガルデローべ(秘)裏日誌Vol.1」

 24話を見た後コレを聞くと、エルスの遺書の感動が「だ・い・な・し」。てか、エロ過ぎるだろこれ!「だが、それがいい」

 とりあえずこれを聞いてわかること。

 1.チエにトモエを非難する資格なし

 2.トモエ(の趣味)は体制の犠牲者

 3.ネギは時空を超えて

 4.バックステージ侮るべからず(24話もそうだけど)

 5.エルスはガチ

 6.チエもガチ

 7.シズルはガチガチ(…幼女に唾付けって…)

 おもしろかったっす。特に第3,4,7話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。