SKE48、小木曽汐莉や矢神久美ら9名が一度に脱退 ~ 最近のAKB商法って、この手の大量リストラ卒業商法かトラブル炎上商法ばっかだな。

 おまけに、大阪や福岡などの「支店」絡みは、そのトリガーが引かれるタイミングと機を同じくしているのが、AKB48「本社」からの出向受け入れや、露骨な一部メンバーのごり押し売りスタートだろ?。そりゃ、秋元の銭勘定関係なしで、この子らも「卒業」したくなるわ。馬鹿馬鹿しくってこれ以上やってられるかって感じで。

 そうでなくても、こないだの河西智美「児童ポルノ」写真集騒動で、この子の親たちの方が本人以上にドン引きだろうしな。自分の娘らがAV嬢や着エロ系な写真集の素材にされる前に救出したくなるのは、親心として当然ってもんだ。

小木曽汐莉、矢神久美らSKE48一気に9人卒業発表

 SKE48の小木曽汐莉(20)、矢神久美(18)らメンバー9人が15日、名古屋・栄の専用劇場で行われたチームK2公演で卒業することを発表した。

 今回卒業するのは小木曽、矢神に加え高田志織(22)、平松可奈子(21)、桑原みずき(20)、上野圭澄(18)、小林絵未梨(18)、原望奈美(17)、赤枝里々奈(16)の9人。それぞれ「20歳という大きな節目に立った今、もっともっと視野を広げたいと思い」(小木曽)、「いつかは夢を叶えるためにここを出ようと、一期生としてSKE48と共に走り続けてきました。そして、胸を張って、自信を持って飛び立てるという時期が“今”でした」(桑原)など、前向きな理由をファンへ報告した。

 活動期間は今春までの予定。30日に発売されるSKE48の11thシングル「チョコの奴隷」にカップリングとして収録される「それを青春と呼ぶ日」は今回卒業する9人が歌う“卒業ソング”になる。

(1月15日 スポニチアネックス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です