KAT-TUNの顔も二度まで

 仏ならぬ人の身なれば、三度同じ事やられれば、そりゃ腹も立つわな。「KAT-TUNの5人は仁のことを今も応援しているはず!」と脳内ハッピーなことを強弁していた赤西担は、今のご機嫌いかがかしら♪と。

 しかし、亀梨は思っていたより大人だの。伊達にオバサンのツバメやってねーわ。時に、この東京ドーム公演についての記事って、これ↓をはじめとする22日から今日にかけて、断続的に各メディアからリリースされているんだけど、時間を重ねるごとに、亀梨のコメントがマイルドに改変されてるのな。さて、どっから圧力がかかっているのかしらん。

KAT‐TUN “事後報告婚”赤西に辛らつ「次はこれかと」

 人気5人組・KAT‐TUNが22日、グループ史上最多の12都市を巡るコンサートツアーの東京ドーム公演を行った。

 昨年は東日本大震災の影響でコンサートが中止となり、約1年8カ月ぶりのツアー。人とのつながりを意識して鎖を意味する「CHAIN」をタイトル名にし、全31曲で5万5千人のファンを魅了した。

 また、公演前の会見では、元メンバーで女優・黒木メイサとの“事後報告婚”が話題となった歌手・赤西仁について初めて言及。米国留学(06年)、脱退(10年)も“事後報告”だったといい、亀梨和也は「次はこれかと。僕らは、びっくりしてない5人」とあきれ顔。「何も話さなくても冷たいといわれるし…。人としては、普通におめでとう」と辛らつに祝福した。

 なお、27、28日の仙台公演で締めくくる。

(4月22日 デイリースポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です