G大阪が準決勝へ=遠藤が決勝ゴール-クラブW杯サッカー

 今試合は未見だけど、ガンバ準決勝進出オメ!です。次は、マンチェスター・ユナイテッドが相手かあ…いいなあ(しみじみ)。去年のレッズ-ACミラン戦じゃないけど、結果はともかくいい試合を見せて下さいね>ガンバイレブン。

 サッカーのクラブ・ワールドカップ(W杯)第3日は14日、愛知・豊田スタジアムで準々決勝が行われ、アジア王者のG大阪がアデレード(オーストラリア)を1-0で下し、準決勝に進出した。18日の準決勝(神奈川・日産スタジアム)で欧州代表のマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)と対戦する。

 今年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)決勝でもアデレードを破っているG大阪は前半23分に遠藤が先制点。その後も優位に試合を進め、堅い守りで相手を無得点に封じた。 

(12月14日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です