6カ国は「核」解決優先=「拉致」は長期的ビジョンで-新駐日韓国大使

 クラスの苛めっ子を大人しくさせるために、クラス委員や風紀委員が「クラスのためにガマンしてね」と「扱いやすい」苛められっ子をなだめすかすの図。はたまた、苛めっ子を出しにして、金持ちの苛められっ子から甘い汁吸いに近寄ってきたズルっ子が甘言を弄すの図。

 ここで表向きでもキレたりバックれることができたのが、「イラクの傷がまだ小さかった頃のブッシュ米大統領」がバックにいた小泉前総理。表向きキレたくても、バックがイラク問題で手一杯で他の稼ぎ口探しに血眼のため、ぼくちん一人じゃどうにもならないのが安部総理。根本的には「どっちもどっち」なんだけど、結果の差がダンチ。冷たいようだけど政治の世界では結果が唯一無二の評価軸な訳で。シンゾウタンカワイソス(´・ω・`)

 それはさておき、このままじゃ日本が一人泣き寝入り決定かあ…どうしましょうかね?。いっそ、北朝鮮に大規模な油田&ガス田&ウラン鉱山が隠されている!との情報を流してみたらどうでしょ?。各国特に米中露の方針が大幅に変わることテキメンだと思いますけどー(ニガワラ)。

 【ソウル21日時事】韓国の柳明桓・新駐日大使は21日、ソウルで日本人記者団と会見し、北朝鮮による日本人拉致問題について、「核問題解決に決定的な障害になってはいけないと6カ国協議参加国は考えている」と述べ、6カ国協議では核問題の解決を優先させるべきだとの認識を明らかにした。

 ただ、柳氏は「日本では6カ国協議参加国が拉致問題を軽視しているとの誤解があるがそうではない」と強調。「6カ国協議は核問題解決の場だ。(拉致問題に関し)われわれが率直に長期的なビジョンを持って対話をしないといけない」と指摘し、韓国としても日本と協力していく立場を示した。 

(3月21日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です