2009年秋の新番組について・1

 夏は期待の「狼と香辛料II」が当初★★★★★→総評★★★。前-中盤までは良かったんだけどなあ。商取引パートの咀嚼&描写が1期の水準まで至らなかったのが残念。「CANAAN」も失速の★★★★→★★☆。逆に予想以上に良かったのは「かなめも(★★★→★★★★)」「青い花(★★★☆→★★★★☆)」「GA 芸術科アートデザインクラス(★★☆→★★★☆)」。あとはまあ、予想通りかな。大半はすぐに視聴停止しちゃったけど。さて今週から本格始動の秋の新番組。その期待度は?。

 

  • バトルスピリッツ 少年激覇ダン@テレ朝:ごめんなー。かんにんなー。JAM Project&及川光博はそれなりなんやけどなー。期待度★★。
  • クイーンズブレイド 玉座を継ぐ者@MX:声優とおっぱい萌え。春の第1期と変わりなしの期待度★★☆。
  • アスラクライン2@MX:こちらも春の第1期と変わらず…ちょい下げの入野自由・戸松遥・野中藍・田中理恵各女史の主役四人衆と、主題歌のangelaに注目アニメ。期待度★★☆。
  • けんぷファー@TBS:いきなり色々と意味不明の大失敗。見所が声優ネタだけってのはどうよ?。OP栗林みな実・ED井上麻里奈&中島愛や人気声優陣の無駄使い。期待度★☆。
  • にゃんこい!@TBS:ねこねこな生活アニメ。なんで深夜枠?。一応見れる出来だけど、それ以上のそれ以下でもない。期待度★★☆。
  • 戦う司書 The Book of Bantorra@BS11:現時点では今季最高の出来。特に作画は。ストーリーが多分に90年代スメルなのが不安材料。あと「どの客筋を狙った作品なの?これ」。期待度★★★★。
  • とある科学の超電磁砲@テレ玉:本編・禁書目録の貯金がある分、視聴者にとって入りやすいのは当然。問題は本作のシチュ&上条さんのいない状態で本編の様な広がりを演出できるか。ぶっちゃけ2クールって長すぎじゃね?。期待度★★★。
  • WHITE ALBUM TVシリーズ後半@テレ玉:過日の前半シーズンでも思ったけど、やはりWAのシチュはすこーしセンスが昔すぎるかもしれない。水樹奈々&平野綾両女史の演技と宍戸留美女史の懐かしさを堪能すると割り切れば、その悪い意味での安定度も味のうち。期待度★★☆。
  • 生徒会の一存@TVK:パロディネタ&内輪ネタ満載ならヲタは笑って許して視聴してくれると思ったら大間違いだ。あと新人声優陣の力量不足が耳に障る。今後の成長に期待。期待度★★。
  • しゅごキャラ!パーティー!@TX:ある意味アンパイの、期待度★★★。
  • テガミバチ@TX:作りは丁寧。まだ雰囲気アニメの範疇内っぽいけど、成長ポテンシャルはありそう。永澤菜教女史って結構久しぶりに名前を見たかも。期待度★★★☆。
  • 天体戦士サンレッド 第2期@TVK:嘘OPに座布団1枚。岸誠二が「総監督」についたせいか、雰囲気がちょっと変わったっぽいけど許容範囲。期待度★★★☆。

 他の作品については来週改めて。今のところ今期は全体的に不作だなあ。ちなみに「咲-Saki-」の総合評価は、当初★★★☆→総評★★★★でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です