<F1>トヨタ、日本GP開催撤退 市長会見「鈴鹿で毎年開催を」

 結局、富士スピードウェイがもたらしたモノと言えば、イベント下手なトヨタが生んだウンコな運営実績と、会場までの道筋で観客が生んだリアルなウンコの山だけ。

 他には選択肢はないし、F1としては本来あるべき姿に戻るだけの事。超ウェルカムでしょ、ぶっちゃけ。

 【三重】トヨタ自動車が傘下の富士スピードウェイ(FSW、静岡県小山町)で開催している「F1日本グランプリ」(GP)を10年以降、開催しない方針を固めたとの報道に対し、三重県鈴鹿市の川岸光男市長は2日開いた会見で「国内での開催継続の思いがあり、それが鈴鹿サーキットであれば喜ばしい」と語った。

 川岸市長は「トヨタ自動車の正式な発表がないので事実関係についてコメントできる状況にない」と前置きしたうえで発言。国内での開催について「87年以降、毎年日本でGPが開催されてきた歴史がある。報道にあるような発表が正式に出された場合は鈴鹿サーキットやホンダを通してFIA(国際自動車連盟)に鈴鹿での毎年開催を働きかけたい」と述べた。

 日本GPは鈴鹿サーキットとFSWでの交互開催が決まり、今年は10月2~4日に鈴鹿で開かれる。【大原隆】

(7月3日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です