<統一地方選>渋谷区長選 オタク評論家の宅八郎氏が出馬

 桜金造に続いて、また一人勘違いor下心馬鹿が選挙に出馬。どーでもいいけど渋谷が「萌える街」だった時代っていつ頃?。渋谷にそんな時代があったなんて、寡聞にして存じませんが。

 15日告示の東京都渋谷区長選に、「オタク評論家」で知られる宅八郎氏(44)が14日、立候補を表明した。政治団体「オンブズマン渋谷行革110番」の公認。宅氏は現区政を「大きな箱物を立て続けに建設している」と批判し、「渋谷をもう一度、萌(も)える街にしたい」と訴える。職員給与の見直しや区長退職金の廃止などを公約に掲げる。宅氏はテレビCM制作会社を経て90年、タレントに。音楽、著述活動など幅広く活躍している。【市川明代】

(4月14日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です