<日中外相会談>ガス田共同開発で進展なし 協議促進を確認

 30年間の合計3兆3,165億円。中国国民にも国際的にも評価されないまま、中国為政者と国内の一部売国奴のための「朝貢」にようやく幕。いやー長かったねー。呆れて今更揶揄する気にもなりませんが。

 もっとも、中国は「もっと実入りの良い」ガス田については、もとより譲る気ナッシング。さて、どうしたもんでしょ?。日本が試掘始めるとか言ったら「軍艦出して脅かすぞ」とか言ってくる国に対してつける妙薬をご存知の方、是非とも教えてくださいな。

 今回の一連の会談で唯一評価できるのは日中刑事共助条約の締結。もっともまともに機能してくれるかどうかは分からんけど。ところで、世田谷一家惨殺事件について

      ☆ チン     マチクタビレタ~
                        マチクタビレタ~
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 日韓刑事共助条約に基づく
            \_/⊂ ⊂_ )   \ 共同捜査の開始はマダー?
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|    \_____________
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん  |/

 【北京・上野央絵】高村正彦外相は1日、日中ハイレベル経済対話を前に北京で中国の楊潔(ようけつ)チ外相と会談したが、東シナ海ガス田共同開発問題で進展はなく、今月下旬に予定される福田康夫首相の訪中時までの決着を目指し事務レベル協議の促進を確認するにとどまった。4月の安倍晋三前首相と温家宝首相の首脳会談で、今秋を目標に具体策をまとめることで合意していたが、再び先送りされた格好だ。

 ガス田問題で楊外相は「共同開発に向け双方が勇気を持って取り組み、解決へ努力したい」と強調。高村外相も「早期解決に向け楊外相の指導力発揮を」と要請した。

 会談後、高村外相は記者団に「前進があったとは言えない。改めて困難な問題と感じたが、何が何でも解決しないといけないとの強い意志を互いに持った」と語った。「首相訪中までの決着」について同行筋は「政治的意思の確認で、努力目標だ」と説明した。

 北朝鮮問題では、両外相は核計画の「完全な申告」など第2段階措置の重要性を確認。高村外相は拉致問題と「過去の清算」問題を解決し日朝関係を進展させたい考えを強調し、楊外相も強い支持を表明した。さらに両外相は、安全保障分野での信頼醸成措置の必要性で一致。今後さまざまなレベルで交流を深めていくことで合意した。

 両外相は会談後、約30年続いた対中円借款の最後の供与となる07年度分463億円の書簡交換公文と、犯罪捜査などで協力する「日中刑事共助条約」に署名した。日本の刑事共助条約締結は米国、韓国に続き3カ国目。対中円借款は08年北京五輪までの円満終了で両国が合意していた。

 ◇日中外相会談での主なやり取りは次の通り。

《台湾独立問題》

 楊外相 台湾問題は中国の核心的利益で、国連加盟についての住民投票の動きは、両岸の平和及び地域の安定に対する厳しい脅威だ。日本が台湾独立勢力に活動の場を与え、間違ったメッセージを送らないでほしい。

 高村外相 我が国の立場は日中共同声明の通り。台湾の国連加盟は支持できない。平和的解決への対話の早期再開を強く希望する。いずれかの側による一方的な現状変更の試みも支持できない。

《東シナ海ガス田問題》

 楊外相 複雑で敏感な問題だが、共同開発に向け双方が勇気を持って取り組み解決へ努力したい。

 高村外相 早期解決に向けた楊外相の指導力発揮を要請する。【北京総局】

(12月1日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です