<参院選>大仁田厚参院議員が不出馬・政界引退を表明

 「7月29日投票では~」の件に大笑い。いかにカッコ良く沈没船から逃げようかと考えた末にしては、しょうもない口上だなぁ。もちっとマトモなシナリオというか原稿書ける奴が周囲にいなかったのか?>オオニタ。

 で、ようやくこのコマッタちゃんが政界から消えてくれるっていうんで、やれ嬉しやと思っていたら、代わりに「名前だけ売って『実質なにもやらずに』(←ここ重要)教育現場からトンズラ」「挙句、変節しまくって○○○会や何やらの飼犬経由で権力のオコボレ狙いな本性丸出し中の二枚舌」ヤンキー先生こと義家弘介氏を候補者に擁立ですか!?>自民党。何この最底辺評価でのプラスマイナスゼロ。

 もーなんていうか…ここぞとばかりに&敗戦決定気味の自暴自棄一歩手前で有権者馬鹿にしまくってる姿が、ちょっと…めちゃくちゃグロくて素敵ですねっ(with 溜息)>与党の方々。

 プロレスラーの大仁田厚自民党参院議員(49)=比例代表、当選1回=は23日午前、東京都千代田区の参院麹町宿舎で会見し、夏の参院選比例代表での党公認を辞退し、立候補しないと発表した。政界引退も表明した。

 大仁田氏は「参院は首相官邸の人気取りの道具ではない」と述べ、公認辞退の背景に国会会期延長などを巡る安倍晋三首相の政権運営に対する不満があることを明言。「(夏休みに入る)7月29日投票では政治に関心のない若者に訴えが届かない。官邸への異議申し立てだ」と語った。

 大仁田氏は長崎県出身。全日本プロレスをへて独自の団体を設立し、人気レスラーとなった。01年参院選で初当選。昨年5月に党の第1次公認候補となっていた。【野口武則】

(6月23日 毎日新聞)

<参院選>自民、大仁田氏引退でヤンキー先生・義家氏を擁立

 自民党は23日、参院選比例代表で、大仁田厚氏の公認辞退を受け、新たに「ヤンキー先生」として知られる政府の教育再生会議担当室長、義家弘介氏(36)を擁立する方針を固めた。25日の選対会合で正式決定する。義家氏は23日、広島市で開かれた中川秀直幹事長の政治資金パーティーであいさつし、「参院選が教育再生(が成功するか)の分岐点になる」と出馬の意欲を語った。

 義家氏は長野県出身で、横浜市教育委員。【渡辺創】

(6月23日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です