<ストリートファイター>ヒロイン春麗は“スーパーマンの彼女”ハリウッド映画版キャスト

 前作について全くノータッチなのは、ぶっちゃけ「黒歴史」だからでつか?(^^;。

でも、本作でもベガ(パイソン)役のラウル・ジュリア@アダムス・ファミリーのゴメズパパの演技は良かったよ…良かったんだよ…。・゚・(つД`)・゚・。

 人気格闘ゲーム「ストリートファイター」(カプコン)のハリウッド映画版のキャストが19日、明らかになった。ヒロインの春麗を、海外ドラマ「ヤングスーパーマン」のヒロインを演じたクリスティン・クルックさん、「グリーンマイル」のマイケル・クラーク・ダンカンさんや人気グループ「ブラック・アイド・ピーズ」のタブーさんらも出演する。

 ストリートファイターは、87年の第1作以来、全世界で2500万本以上を売り上げたヒット作。映画版は、生誕20周年プロジェクトの一環として企画され、人気キャラクターの春麗を中心としたストーリーの予定。巨漢の黒人ボクサーとしてゲームに登場する「バイソン」をマイケル・クラーク・ダンカンさん、タブーさんは鋭いつめが武器の「バルログ」役で登場。09年中に全世界での公開を予定している。【立山夏行】

(3月20日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です