韓国の朴槿恵大統領が「東北アジア平和協力構想」提案へ ~ 日本人は覚えている。約3年半前、コレと同じような意味不明提案して世界中をポカンとさせたルーピーな鳩ポッポ政治家がいたことを。

 実利の無いお花畑な御託より先に、現実的な施策で国民に実利を与えることが政治家の役目。日本人は、過去3年半の地獄でそれを身に染みて実感しているが、隣国・韓国の政治家達はどうやら学ぶ気が無かったらしい。

 笑えるほど、日本の鳩山政権と全く同じ轍を踏んでやんの。少し韓国国民に同情する。苦労するぜ。あんたら。

「東北アジア平和協力構想」提案へ=5月上旬の訪米時に―韓国大統領

 【ソウル時事】韓国の朴槿恵大統領は24日、韓国メディア幹部との会合で、5月上旬の訪米の際に、米国を含む多国間の枠組みである「東北アジア平和協力構想」を提案すると明らかにした。大統領は「北朝鮮も参加できる」と述べた。大統領府が明らかにした。

 大統領は構想について「気候変動、テロ対策、原子力の安全など非政治的な事案から協力し、信頼を重ね、拡大していくもの」と説明。背景として「経済的な相互依存度は高いが、安保や領土問題では紛争の素地が大きい。それを克服しようというものだ」と語った。 

(4月24日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です