青いおみくじでW杯応援 太宰府天満宮

 ドイツで6月9日開幕するサッカー・ワールドカップ(W杯)を盛り上げようと、福岡県太宰府市の太宰府天満宮に22日から、日本代表のチームカラーにちなんだ青いおみくじが登場した。

 太宰府天満宮やその周辺では、日本代表の応援キャッチフレーズ「SAMURAI BLUE(サムライ・ブルー)2006」と書かれた4000枚の旗がはためく。

 天満宮によると、まつられている“学問の神様”菅原道真は「スポーツでは弓道が得意だった」とか。学問以外でも菅公の好アシスト成るか?

(共同通信) – 4月22日

 どっちかって言うと、白峰神宮にこういうことやって欲しい気がしますー☆

蹴鞠の研究―公家鞠の成立

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です