身内候補を背後から刺す橋下徹@維新の愚劣さな件について

 「敗戦」の言い訳を早めに口にして、自分の現状分析力を誇っても、誰も幸せにならないっつーの。自分も。自分以外も。

 むしろ、投票日前に大将が「白旗」上げちゃったら、今まさに戦場で戦ってる兵士達の士気が、どんだけ下がるか考えなかったのかね?この「机上軍師」は。士気の低下が、どんだけ選挙じゃ流れを不利にするか想像しなかったのかね?この「現場知らず大将」は。

なぜこの時期に…橋下氏「争点設定間違えた」 堺市長選

 29日に投開票される堺市長選で、大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長は24日、維新公認の新人で元市議、西林克敏氏(43)が苦戦を強いられている状況を受け、最大の争点となっている大阪都構想参画の是非について「争点設定を間違えた。代表としてのミス」と述べた。市役所で記者団の質問に答えた。

 都構想を掲げる西林氏が当選してもただちに実現するわけではなく、最終的には住民投票で過半数の賛成が必要。橋下氏は「(都構想実現までの)プロセスを強調すべきだった。この連休中に住民投票のことを説明するよう指示を出したが、遅きに失した」と述べた。

 共同通信社が21、22両日に実施した電話世論調査などでは、再選を目指す現職の竹山修身氏(63)=民主推薦、自民支持=が先行している。

(9月24日 産経新聞)

 この報道と世論のリアクションを見て、橋下はいつものように「誤解だ!」と騒ぐんだろうけど、それ自体が、彼の政治家としての資質の欠如を雄弁に物語る。「言葉」で喰ってる政治家が、「失言」の解釈の責任を有権者に背負わせてるようじゃオシマイだよ。

 ここで「千倍返し桜」を紹介。


D

「半沢直樹」の最終回、凄い視聴率だったそうですね。私は一回も観てませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です