赤西仁はこれから大いに報いを受けるべきな件について

 

14歳の恋人そういうことかー

 4年前のこの↑「疑惑」ないし「事件」をはじめとして弊ブログでも何回か取り上げてきました、「ジャニーズ事務所&ジャニー喜多川社長ですら庇いきれないトラブルメーカー」赤西仁@KAT-TUN。その彼が、やっとグループから離脱と言う名の「追放」処分を受けることになりました。

 純粋に良かったと思いますよ。今回の追放劇。ジャニーズやバーニングのような●●●系事務所に対してもともと&心底好意的じゃない神楽ですが、その神楽にして「ジャニーズも大変だよなあ(^^;」と同情しちゃうくらい酷かったもの。赤西の行状って。4年前の事件の被害者だけでなく、これまでに赤西から酷い仕打ちを受けたり痛い目に遭わされた数多くの方々は、ジャニーズが彼のソロ活動からも手を引いた時に、思う存分報いを受けさせてやればいいと思います。特にタッキー(ぉ)。実行可能になるのは、そんなに遠くない日のことでしょうから。

6人である必要ない…KAT―TUN赤西脱退へ

 KAT―TUNが16日、東京ドームで世界ツアーをスタートさせた。メンバーの赤西仁(26)が米ロサンゼルスでソロ活動を行っており、5人でのスタジアム公演は初めてとなった。

 所属事務所のジャニー喜多川社長は赤西について「夢は応援したい。ただ、失敗したからグループに戻るというのは、もう2度目だし、ほかの5人の心情を考えると難しい」と述べ、「KAT―TUNが6人である必要はない。今(5人)の形を永遠に続けていくかもしれない」と、このままグループに戻らない可能性を示唆。秋以降に最終的な結論を出す。

 01年結成。グループ名は6人の頭文字を合わせており、Aは赤西。解散について喜多川社長は「絶対ない」としている。

 公演では、生きた馬に乗って登場する演出もあり、新アルバム「NO MORE PAIN」を中心に約30曲を披露した。

(7月17日 スポニチアネックス)

 全ては因果応報。赤西は大いに報いを受けるべし。もっとも、被害者からフルボッコないし兵糧攻めに遭う前に、「おクスリと某見殺しで人生ドタキャン」押尾学被告のような末路になるかも知りませんけどね>赤西。そうなったところで、一部のファン以外誰も同情なんてしないでしょうが。

 ここで「【MAD】 memory of snow -とある科学の超電磁砲-」を紹介。


D

「凡人の星」佐天涙子嬢@とある科学の超電磁砲、出陣。陣営2人めの1位突破なるか!?>最萌一次予選10組。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です