貸しビル業「丸源」の川本源司郎社長、脱税容疑で強制捜査 ~ バブルの頃に豪遊していた同業者はほとんど消滅したっていうのに、この人だけは元気だなあ

 裏でも表でも。下半身もまだ現役なのかしらん?。

貸しビル「丸源」社長を強制捜査へ=20億円所得隠し容疑―東京地検

 東京・銀座などに多数の飲食店ビルを所有する貸しビル業「丸源」(東京都中央区)の社長(81)が、経営していた会社の所得約20億円を隠し、約7億円を脱税した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は4日、法人税法違反容疑で、5日に社長に対する強制捜査に乗り出す方針を固めた。

 丸源グループは銀座や北九州などに数十棟のビルを所有している。グループオーナーの社長の資産は数千億円とも言われ、経済誌などで「銀座の不動産王」「日本の億万長者」と紹介されたこともある。

 関係者によると、社長は、ビルのテナントとして入居する飲食店などから受け取った家賃を除外するなどの方法で、丸源の前身会社の2011年まで3年間の法人所得約20億円を隠し、脱税した疑いが持たれている。 

(3月4日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です