経済5団体、サムスン特検法導入に反対立場を表明

 極めて経済的な事大主義と利己主義の絶妙なブレンド。特検法導入支持派もどっこいどっこいだけど、こういう主張を臆面も無く表に出せるあたり、呆れるのを通り越して、いっそ惚れ惚れしますな。

【ソウル16日聯合】大韓商工会議所、全国経済人連合会、韓国貿易協会、中小企業中央会、韓国経営者総協会の経済5団体は、現在政界で議論されているサムスングループの不正資金蓄財疑惑を究明するための特別検事導入に反対する立場を表明した。

 経済5団体は16日に合同記者会見を開き、声明を通じ、「真偽が不明なサムスン関連の疑惑で論争が広がり、当該企業はもちろん社会全般に深刻な悪影響を及ぼすのではないかと懸念している」としながら、特定人物の一方的な主張によって特別検事を導入するのは望ましくないと主張した。

 また、韓国を代表する企業に対し特別検事による捜査が行われれば、韓国企業のイメージダウンや対外信用度の低下も避けられないと懸念を示した。企業が1年を締めくくり、来年度の経営戦略や投資計画を樹立すべき時期に特別検事が導入され、捜査が長期間に及ぶ場合、経済全般の活力低下や企業の意欲喪失につながりかねないと指摘している。時期的に大統領選挙や総選挙など重要な選択を控えていることから、政治的に利用される可能性がある点も特検法導入反対の名分として掲げている。

(11月16日 YONHAP NEWS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です