米国が世界最大の産油国になったら、アラビア海・中東のゴタから手を引く可能性はどれだけあるだろう?

 シェールオイルに限らず、メタンハイドレードをはじめとする海底資源、食料資源から水資源…etc. 資源戦争ないし資源絡みの地政学の枠組みを、改めて考え直す時期が来ているのかも知れないなあ。

米、世界最大の産油国に=シェールオイル拡大で―IEA長期見通し

 【ロンドン時事】国際エネルギー機関(IEA)は12日、2012年版の世界エネルギー見通しを公表した。35年時点のエネルギー需給では、従来型の原油生産が停滞する一方、シェール層のガス・オイルなど「非在来型」資源の生産が急拡大すると指摘。この結果、米国が17年ごろに原油生産でサウジアラビアを抜いて世界最大の産油国となり、20年代半ばまでその座を維持するとの見通しを示した。 

(11月12日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です