福岡ソフトバンクホークスvs北海道日本ハムファイターズ四回戦in東京ドーム 観戦記

 最近ソフトバンクに転んだパートナーと一緒に、東京ドームで対日ハム戦を観戦。興行上はアウェイでも、客の入り的にはぶっちゃけホーム。さすがと言うべきか、今シーズンの日ハム人気の凋落振りを示していると言うべきか。

 試合は、ソフトバンクが1回表の1死満塁を逃して以降中盤までは、双方決め手やキッカケに欠くガマンの展開。最近勝ち星に恵まれない斉藤@ソフトバンクは明らかに調子が悪くて一杯一杯でしたが、5回を味方1点リードで折り返させるという、最低限の仕事をやって降板。それはそれで良しと思いながら、今後の展開がちょっと心配だなあ…とかなんとか思っていたら、案の定、後を継いだ森福が同点にされて斉藤の勝ち星消しちゃいました(マイガッ!)。今の和巳、とことんついてねー。

 日ハム先発は苦手の八木だし、こりゃこのままズルズル敗勢かあ(^^;と心配してましたが、森福の次の佐藤誠がモタモタしながらも後続を断つことに成功。7回はこれまでの貧打が嘘のようなビッグイニング(3ホーマー&7得点)となって、見事にソフトバンクが勝利を収めました(パチパチ)。

 都合4時間と言う長丁場な観戦に、パートナーはちょっと疲れながらも大喜び(よかったよかった)。一方で、和巳の低調と勝ち運の無さに(´・ω・`)ショボーン(つられてこちらも(´・ω・`)ショボーン)。次は、和巳&チーム共に勝利で、パートナーと共にスッキリした週末を過ごしたいものだと思いましたとさ。どっとはらい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です