浦和レッズ今季初勝利

 シーズン初戦勝てないのは既定路線でカウント外(マテ)のレッズなので、今日が実質的に開幕戦(サラニマテ)。というわけで、行ってきました埼玉スタジアム。試合は見事ジュビロに3-1で完勝!

 …なんだけど、正直試合の出来はイマイチ。さすがにセットプレーの1点目、2点目をキッチリ獲るあたりは手堅くでGJ!なんですが、その一方、前半はほとんどジュビロペースの試合運びだった気が…。シャイシャイな小野がボランチに徹していたせいで、どうにも全体として押し出せてないもどかしさ(途中から長谷部を小野の前に行かせたのは戦術的に奏功してたけど)。個々人では長谷部やポンタ、アレックス、そして途中出場の相馬が元気だっただけに、かえって中盤の連携の堅さ(ちぐはぐさ)が目に付くことが多かった気がしますね。

 それでも完勝だったのは、レッズの強さのおかげというよりジュビロの退潮のおかげといった気がします。1トップ+名波のトップ下+4バックが全然機能してなくて、レッズ以上に押し上げ足らずでカレン見殺し。おまけに、途中交代も意味不明(特に田中→茶屋ってあの時点で何をしたかったのかわけわかめ>山本@ジュビロ監督)。ぶっちゃけ前田や福西がどうこう以前に今のジュビロはチームとして怖くない。

 ともあれ、まず1勝おめでとう!です。堅さが取れてくれば小野ももう少し機能してくれるでしょう。気長に待つことにします♪

浦和レッズイヤーDVD2005

浦和レッズイヤーDVD2005

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です