浦和レッズ、サガン鳥栖に完敗で優勝争いから脱落

 前節もそうだが、レッズのここ一番での勝負弱さは、もはや仕様だな。

【浦和】2連敗で優勝争いから脱落/J1

<J1:鳥栖4-1浦和>◇第33節◇30日◇ベアスタ

 浦和が痛恨の2連敗を喫し、優勝戦線から脱落した。逆転優勝へ負けられない一戦。だが前半15分に先制を許し、攻守のリズムが乱れた。

 前半を0-2で折り返し。ペトロビッチ監督(56)はハーフタイムに「もっと動いてアグレッシブに。もう少しボールを前へ運び、動かすこと」と指示した。だが修正されず、さらに2点を失った。ミドルシュートがクロスバー直撃し、チャンスを生かせなかったMF柏木陽介(25)は「チームは立ち上がりから堅く、早く失点してリズムが崩れた」とうなだれた。

(11月30日 日刊スポーツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です