民主党が「総選挙敗北予定宣言書」に自署した件について

 小沢一郎代表の辞任に伴う民主党代表選挙が本日開催。党内最大グループの1つ「政権交代を実現する会」のトップにして小沢氏の番頭格、鳩山由紀夫幹事長が124票を獲得、95票獲得の岡田克也副代表を破って新代表に選出(注:その他無効票が1票。岩國哲人衆院議員は欠席)。

<民主代表選>鳩山由紀夫幹事長が新代表に 124票獲得

 民主党は16日午後、東京都内のホテルで開いた両院議員総会で代表選を行い、党所属国会議員による投票の結果、鳩山由紀夫幹事長(62)が124票を獲得して95票の岡田克也副代表(55)を29票差で破り、新代表に選出された。政権交代を焦点に今年9月までに実施される次期衆院選で、民主党は鳩山氏を首相候補として麻生太郎首相と対決する態勢となった。

 今回の代表選は西松建設の違法献金事件による小沢一郎代表(66)の辞任に伴うもの。事前に小沢氏から辞意を伝えられた鳩山氏は、自らのグループと小沢氏の支持グループを中心に早々に支持を固めた。小沢代表のもとで行われた07年参院選で当選した議員を中心に参院での支持が厚く、猛追する岡田氏を振り切った。

 鳩山氏は菅直人氏らと民主党を結成した創設メンバーで、代表就任は3度目。衆院北海道9区、当選7回。祖父は鳩山一郎元首相で、吉田茂元首相が祖父の麻生太郎首相と似通う。

 投票後、鳩山由紀夫新代表は「この戦いは、相手はもともと自公連立政権。(代表選の)戦いが終わった瞬間からノーサイド。お互いに持てる力を出し合いながら、この場に出席された方の総力を結集して、日本の大掃除をやろうではないか」とあいさつ。「国会も終盤を迎えている。ぜひ補正予算(の審議)において『やはり民主党だね』と言われる姿勢を示していこう」と訴えた。

(5月16日 毎日新聞)

 鳩山氏は、自グループのほか、小沢氏の一新会や川端達夫氏の民社協会、輿石東氏&横路孝弘氏の新政局懇談会など、要は党内小沢派の支持を集めることに成功し、選挙戦冒頭から岡田氏を圧倒。一方の岡田氏は、前原誠司氏の凌雲会、野田佳彦氏の花斉会など、党内反小沢派や中立派を取り込んで猛追しましたが、及ばずに敗退。うーん、なんかまんま自民党の派閥選挙だな。

 

 それにしても、小沢氏周辺が関与した西松建設事件、その後の小沢氏の醜態で今回の騒動に至ったってのに、何のヒネリもなく小沢院政を選択した民主党のセンスは、どう評したもんでしょうね?。(実態への理解度はともかく)一般の世論的には、岡田氏への支持率が高いというより、小沢色が強くかつ最近の売国的主張が不穏当な鳩山氏に対する不支持率が絶好調というのが現状なんですが。ぶっちゃけた話、民主党ってば9月の総選挙は捨てたってことなんでしょうね。そして選挙敗北後、改めて岡田体制に移行と。

 まあ、政局における教科書的に考えれば、それはそれでアリな選択肢ではありますが、

            ヽ\
      ________    } /
     |f ̄>'´ ̄`` '-‐- 、
     {/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ─—-z
     /.::.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.::.::.::.:∨三三} |
    ,:.:.:./:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:./|.:.:.:.::.::.::.V::::://
     l:.:.:.{:.,X∧:.:.:.:.:./ !:.:/|.:.:.::.::}//
     |:.:.:.}/{心、∨|/   }/_ !:.:.:.:.:.レ'
     |:.:./,,弋リ  ァzチ夭 /:.:.:.:.:.,':!
     |/ヘ  `    Vュリ∨:.:.:.:.://
        \  _____, ´ /:..:.://
       , ,イ`ァr–‐=/ イ}/`
     / {/ }:::}   /入
    〈   v'   ':::i   {::{  \
    ヽ /  /::/   ヾ\   \
     V   /::/    j:| \   ',
     /  /::/     レ'´  __,ハ
      /  /::/      〈  ,ィ'´⌒},, }
    〈、 /::/       ゝイ!   し'
      ヾ、〃          _」j
      }``" 7ニ=== 彳"
      |  /  ',   |
      {"ラ    ',   |
        `     ヘ___,,}
             弋ノ

 「今回上手に負けられない奴が、次回上手に勝てると思うか?」

 勝負には時流というものが重要なファクターであり、勝敗を決するのもまた時流ではありますけど、その時流を上手に捕まえられるかどうかは、あくまでも当事者のセンス。少なくとも今回の民主党の選択に、その手のセンスは感じられませんな。

今日の一銘柄

  • テクノメディカ(6678):採血管準備装置を開発し市場を創造。同装置・消耗品が柱。ファブレスが基本。海外にも展開。5/15日終値は前日比14,200円高の250,400円。6月第1週中の目標株価280,000円。向こう半年間の目標株320,000円。

 4/23-4/29に挙げた7銘柄(目標設定:5月第3週末)は対日経平均騰落比で4勝3敗。目標株価への到達の是非では3勝4敗。新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)銘柄、思いのほかにハジケ無かったなあ。

 ここで脈絡無く「【MAD】36秒で分かる「けいおん! 第7話」キャニオン」を紹介。


D

何と言う編集センス。ニコニコのループ版はこちら。ついでに、傑作・第6話ver.がこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です