東京都知事選に、マック赤坂が立候補を表明

 知事選の大勢に全く影響は無い。うつ病対策や五輪を通した世界平和実現なんて公約にも、「おぃおぃ」としか思えない。

f:id:kagura-may:20140117224951j:image

 このカオス百花繚乱こそが、東京都知事選よ。ただでさえ、現時点の有力四候補が、舛添要一、田母神俊雄、細川護煕、宇都宮健児という「タダの腐臭と傀儡臭と偏向臭×2」な組み合わせ。能力的に為政者としての期待も出来なきゃ、単純に選挙という「お祭り」的にも全く面白く無いメンツ。

 こんなシラケ選挙、そのまんま東は論外としても、ドクター中松だけじゃ「全然足りない!」と思っていたトコロだったからな、マック赤坂氏の出馬は大いに歓迎するよ。又吉イエスもカモン!。羽柴誠三秀吉氏も「太閤殿下、出番です!」。

 先に言っておくけど、ネタの優先度は高いが、別にネタだけで煽ってるんじゃ無いよ。この「まつりごと」イベントを「祭り」にして、都民の意識と浮動票の興味を撹拌しなきゃ、舛添要一以外は、次点以下のポジションしか狙えねーコト確定という、「都民不在な事務処理」選挙なんだよ。今回の都知事選は。

 選挙の候補者には、民意の興味を喚起する責務がある。責務までいかなくても、義理がある。そこのとこ分かってんのかね?。特に細川護煕支持派のお歴々は。あんたらのウジウジ殿のネガティブイメージが都知事選に与えている害悪は、ぶっちゃけ「でっかい」で。

<都知事選>マック赤坂氏ら3人が立候補を表明

 東京都知事選(23日告示、2月9日投開票)に17日、新たに▽政治団体「スマイル党」総裁のマック赤坂氏(65)▽建物管理会社社長の姫治けんじ氏(61)▽元派遣社員の内藤久遠氏(56)--の3人が立候補を表明した。

 赤坂氏は2011年、12年の都知事選に続き3度目の出馬で、うつ病対策などを公約に掲げる。姫治氏は11年都知事選に立候補しており、無所属で東京五輪を通した世界平和実現などを訴える。内藤氏も無所属で出馬し、五輪費用を大幅削減して歩道や自転車道の整備に充てるとしている。【遠藤拓、小泉大士】

(1月17日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です