朝鮮半島異常有り

 南は国民から外貨準備高積み増し用の外貨集め。北は上層部から海外転売用の有価資産集め。お互い一杯一杯のところで、一部利権ホルダー以外誰の得にならない仲違い。なんかもう、自滅ロードまっしぐらですな>南北朝鮮。

 大量の難民発生に備えて、中国人民軍も数万人規模の部隊を北朝鮮との国境・鴨緑江流域に展開中という情報が流れています。日本政府も悠長かましている場合じゃありませんぞ、と。

北、日本車没収や市場閉鎖など住民統制を大幅強化…韓国紙報道

 【ソウル=浅野好春】韓国紙、東亜日報は24日、金正日(キムジョンイル)総書記(66)の健康悪化説が伝えられる北朝鮮で、幹部職員らが所有する日本製自動車を11月20日から没収し始めたほか、2009年から各地の「市場」を閉鎖すると布告するなど、住民統制を大幅に強化していると報じた。

 専門家の間では、総書記に代わって権力をふるう義弟、張成沢(チャンソンテク)・労働党行政部長が、自己の権威を高める目的から、統制を強化しているとの見方が浮上している。

 同紙によると、没収の対象は乗用車や小型バス。北朝鮮で使われる自動車の80%は日本製だが、幹部職員からも容赦なく取り上げているという。理由は不明で、日朝関係の悪化や、北朝鮮に進出した世界基督教統一神霊協会(統一教会)系の「平和自動車」の工場を救済する目的などが考えられるという。

(11月24日 読売新聞)

北朝鮮、南北鉄道の運行中止を通告 開城観光も中断

ソウル(CNN) 朝鮮中央通信(KCNA)によると、北朝鮮は24日、韓国に対し、12月1日から南北連結鉄道の運行、開城観光などを全面的に中断すると通告した。

北朝鮮はさらに、開城工業団地などに駐在する韓国人要員を「選別的に追放する」と表明している。ただし、工業団地の閉鎖には至らない見通しだ。

南北間では07年5月、軍事境界線を越える列車の運転が復活し、同年末から開城観光事業が実施させるなど、交流が推進されていた。しかし、今年2月に発足した李明博政権は北朝鮮への融和政策を見直す姿勢を示し、北朝鮮側がこれを厳しく非難。今月12日には、南北間通行を制限、遮断すると警告していた。

(11月24日 CNN.co.jp)

北朝鮮軍部が開城視察 ビラ問題で圧力か

 韓国統一省当局者は8日、北朝鮮の国防委員会の視察団が、南北経済協力事業である北朝鮮の開城工業団地を6日に訪問したことを明らかにした。これまで軍幹部らが個別に視察したことはあったが、国防委としての公式訪問は初めてという。

 聯合ニュースによると、視察団は進出企業の撤収に必要な時間についても質問した。北朝鮮は韓国の民間団体が金正日体制非難のビラを風船で北朝鮮に飛ばしていることに反発、同団地の運営に影響が出ると警告しており、現地視察は韓国政府に圧力を加える狙いがあるとみられている。

 統一省当局者によると、北朝鮮側は5日、国防委員会名で訪問予定を韓国側に通告。南北将官級軍事会談の北朝鮮首席代表、金英哲人民軍中将が視察団を率いた。現地に進出している韓国企業の工場長らの案内で同団地内を見て回り、南北の従業員数や経営状況などを聴取したという。(共同)

(11/8 iza)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です