暫定首位

 ACLでアントラーズがお休みということもあり、ラッキーなごっつあんゴール2発を含む3点GETで逆転勝ち&7連勝のレッズが単独首位に。まずは良し。もっとも、報道各紙、エクスデロの「腹」のことばかり書き立てるのはいかがなものか?とは思いますが(笑)。

 いかがなものかと言えば、低迷同士の一戦・アルディージャ戦で完敗、遂に7連敗の大分トリニータ。次節のマリノス戦まで落とすと、マジで最速降格の芽が出てくるけど、ここまで酷いのは、怪我人多発だけのせいじゃないよなあ。シャムスカ監督のやりくり上手で勝ちえた去年の快進撃、その結果に胡坐をかいていたフロントの怠慢が悪影響を及ぼしているように思えるのは神楽だけ?。

J1 第10節(5/5)試合結果

新潟 3 – 3 磐田

大宮 3 – 0 大分

京都 2 – 0 横浜FM

柏 2 – 3 浦和

神戸 3 – 1 山形

清水 2 – 2 千葉

広島 2 – 0 FC東京

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です