新参・野村系ネット証券「最低」手数料で参戦へ

 28日に開業する野村ホールディングス傘下のインターネット専業証券会社「ジョインベスト証券」は8日、株式売買手数料を発表した。

 基本手数料は、1日の売買代金合計が20万円までは250円、20万円超50万円以下は500円、50万円超100万円以下では900円に設定し、9月末まではキャンペーン価格としてそれぞれ200円、450円、800円に割り引く。

 50万円超100万円以下の手数料で比較すると、ネット専業大手5社の中で最も低いイー・トレード証券と楽天証券の945円を下回っており、ジョインベスト証券は「業界最低水準に設定した」と説明している。

(読売新聞) – 5月8日

 いよいよ野村の逆襲ですか。この間、野村の人間と呑みましたが、ジョインベスト証券立ち上げ前の社内公募には一線級メンバーがかなり手を上げていたようですね。ぶっちゃけ、自力で勝る横綱が前頭に本気で喧嘩を売るってのは、あんまり美しくないですが、前頭=ネット証券連中はもっと美しくないから別にいいか(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です