座礁か触雷か爆破テロか知らないけど、船尾損傷程度で沈没ですか

 それも損傷後、僅か数時間で。ちょっと脆過ぎじゃありません?。「韓国海軍の艦艇=ダメージコントロール機能が全然ダメなハリボテ船」とは、世界の軍関係者では言わば公然の秘密だったけど、図らずも自分でそれを証明してしまいましたね>韓国。

 いずれ、75年前の日本で起きた第四艦隊事件のような大騒動が韓国でも勃発するんでしょうが、それはそれとして、彼らには、行方不明者46名の救助にまず全力を注いで欲しいものです。少なくとも海難時の救助技術は、第四艦隊事件の時代より向上しているはずでしょうから。日本も韓国も。

事故との見方強まる=北関与も排除せず、原因解明急ぐ-韓国艦沈没

 【ソウル時事】韓国が黄海上の軍事境界線と位置付ける北方限界線(NLL)南側海域で、同国海軍の哨戒艦「天安」(1200トン級)が沈没したことを受け、同国軍当局は27日、行方不明者46人の捜索とともに原因の解明を急いだ。これまでのところ事故との見方が強まっているが、北朝鮮が関与した可能性も完全には排除せず、慎重に調べを進めている。

 韓国軍合同参謀本部によると、26日午後9時45分ごろ、同艦後部のスクリュー付近で爆発音がし、船底に大きな穴が開いた。現場の白※(※=令の右に羽)島南西海域がNLLの間近ではなく、北朝鮮軍に特別な動きが見られないことから、同本部は北朝鮮の関与よりも、暗礁への乗り上げなど事故に遭った可能性が高いと見ている。

 ただ、現場は北朝鮮がNLLより南に引いた独自の「海上軍事境界線」の北側にあり、同本部は機雷などによる北朝鮮の攻撃の可能性も捨てていない。現場付近では昨年11月、北朝鮮警備艇がNLLを越えて南下し、韓国軍艦艇と銃撃戦を展開した。 

(3月27日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です