幕張メッセがコミケ誘致へUPを始めました

 冗談ですよ。冗談。両者には昔のアレもありますし。

 もっとも、真面目な話、来年以降アニメ/漫画関係者がアニメフェアとコミケを東京から疎開させ、幕張メッセがそれらの受け入れ先になる可能性ってのは、どのくらい現実味がある話でしょうかね?。モーターショーをビッグサイトにもってかれたメッセとしては、これらのコンテンツは欲しくてしょうがないと思うので、利害関係は一致しそうな気がしますが。

 マシリトの宣戦布告から1週間。主要出版社10社のボイコットに続き、今度は中立的であるはずの日本動画協会も東京都の判断にダメ出しですか。事態はまさに悪化の一途。こりゃマジで「東京アニメフェア中止のお知らせ」かも知れません。ただの頑固オヤジになり果ててしまった石原閣下が素直に折れるとは到底思えないし。

 それにしても、ポルノなど問題コンテンツをゾーニングするだけなら、既存法制度で十分だったのにね。余計なことに手を出した閣下と都議会は、ヲタだけじゃなく、協力を仰ぐ対象であるはずのコンテンツメーカーからも総スカンを喰らって、むしろ事態を悪化させてるだけじゃん。ホント何やってんだか。

東京アニメフェアは開催困難=事務局の日本動画協会が声明

 主要漫画出版10社が来年3月の「東京国際アニメフェア2011」への参加拒否を表明した問題で、同フェアの事務局を務める日本動画協会は21日、「このままの状況では実質的に実行不可能な事態になる」と憂慮する声明を発表した。

 声明は、東京都の漫画・アニメ規制強化に抗議する10社の姿勢を支持する一方で、「大幅な出展撤回が避けられず、これまでのようなクオリティーを保つことが極めて困難」としている。

 同協会の両角孝保専務理事によると、ボイコットにより同フェアの出展数は当初の約650ブースから3分の2程度に減る見通し。コミック10社のうち角川書店と集英社は、自社刊行の漫画を原作とするアニメ作品についても、出展しないようアニメ会社などに働き掛けているという。 

(12月21日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です