宇宙旅行者・榎本元LD取締役、申告漏れ30億円

 インターネット関連企業「ライブドア」(旧オン・ザ・エッヂ)の榎本大輔元取締役(35)が、保有していた同社株などの売却益を全く申告していなかったとして、2004年までの3年間に総額約30億円の申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが分かった。

 うち約5億円は他人名義での株取引によるものだったとして、悪質な所得隠しと認定されたという。追徴税額は、所得税と重加算税などを含め約3億5000万円とみられる。

 榎本元取締役は、米国の宇宙旅行会社に2000万ドル(約23億円)を支払い、日本人初の宇宙旅行者となることが決まっている。

 ライブドアの有価証券報告書などによると、榎本元取締役は1998年、コンピューターソフト販売会社を設立したが、02年11月、東証マザーズに上場していたオン・ザ・エッヂに買収された。この買収では、両社の株を交換する手法が取られ、榎本元取締役は大量のエッヂ社株を入手した。

(読売新聞) – 7月14日

 別に宇宙でコスプレしながらガンプラ作りたがる痛ヲタだろうと、頭良さそうでその実やることはかなり天然な御仁だろうと、そんなのはどうでもいいんですが、「榎本大輔氏、脱税した金で宇宙へ&日本人初の宇宙旅行者へ!(しかも、旅行の原資=今回の脱税絡みの株売却益(^^;)」ってのは、嫌な金字塔というか、ぶっちゃけ恥ずかしいかも。

 しかし、「知人」名義口座経由での所得隠しなんて、オーソドックス過ぎるというか見つけてくれと言ってるようなもんだというか…。この人もそうだけど、「マイルールな方程式」だけでビジネスやってきた人って、社会・ビジネス経験属性が偏りすぎてて妙なところで脇が甘甘だよなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です