大寒に相応しい冬の寒空

 しかし、その寒空の下、止まったJRの再始動を待って立ちんぼするのは、さすがに辛かったぜよ。

東京・王子の「さくら新道」で火災 京浜東北5時間ストップ

 21日午前5時50分ごろ、東京都北区王子のJR王子駅前で、店舗兼住宅から出火、木造2階建て店舗兼住宅など2棟計約600平方メートルが全焼した。この火事で70代の女性が重傷。60~80代の男性1人と女性2人の計3人が軽傷を負った。

 警視庁王子署によると、火元となった店舗兼住宅に住む女性が「電気ストーブをつけたまま、うたた寝をしていたら息苦しくなり、起きると布団に火が付いていた」などと説明しているという。

 現場は桜の名所の区立飛鳥山公園と王子駅に挟まれた地区。飲食店兼住居が建ち並び、通称「さくら新道」として知られている。消防車やヘリコプターなど計約30台が出動し、消火活動にあたった。

 JR東日本によると、この火事で、電車の運行に必要な送電線の一部が損傷したため、京浜東北線などが最大で約5時間にわたって一部区間の運転を見合わせた。

(1月21日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です