変態ランナーにとってこれはむしろご褒美では?な件について

 針と電撃のダブルショックで昇天。まさに「ンギモッヂィ!!!」。

米マラソン大会で珍事件、ノーパンランナーがテイザー銃で撃たれる

【5月4日 AFP】米オハイオ(Ohio)州シンシナティ(Cincinnati)で1日に開催されたフライング・ピッグ・マラソン(Flying Pig Marathon)大会で、参加者の1人が下半身を露出して走ったため、テイザー(Taser)銃と呼ばれるスタンガンで撃たれて逮捕されるという事件があった。

 地元紙シンシナティ・インクワイアラー(Cincinnati Inquirer)によると、逮捕されたのは35歳の男性。警察官が、パンツをはかずに走っている男性を目撃し、「公然わいせつ」の現行犯で逮捕するため、パトカーに乗るよう指示した。だが、男性は命令を無視して走り続けたため、警察官はテイザー銃で男性を撃って制止させ、身柄を拘束したという。(c)AFP

(5月5日 AFP)

 田亀源五郎せんせあたりが、この事件に発想を得てゲイ漫画を1本描きそうだ。「露出M親爺vsガチムチS警官」てな感じで。ぬふぅ。

 ここで「魔法少女まどか☆マギカで「空耳アワー」総集編 その1」を紹介。


D

黙れ青色(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です