変化の胎動

 ポンテのパスからエジミウソンに繋いでの1点。今節でレッズが挙げたのはこの1点だけでしたが、同時に、フィンケの言うところの「コンビネーションサッカー」が稼働し始めた「狼煙」的な1点であったように思われます。3連勝&2位浮上よりも、この点の方にウキワクかも。次節は、FC東京相手に謎の大逆転で、今シーズン初勝利をゲットしたジェフ。勢い的にはレッズに分がありそうですが、それ故に、今節の1点がブラフではないことを確かめる戦いとして注目したいと思います。

 あと、ジュビロも初勝利オメ。イグノっていい選手だね。

J1 第6節(4/17-19)試合結果

G大阪 2 – 1 山形

柏 1 – 2 名古屋

新潟 3 – 3 広島

鹿島 0 – 0 横浜FM

川崎 3 – 1 大宮

浦和 1 – 0 京都

FC東京 1 – 2 千葉

磐田 3 – 0 清水

神戸 3 – 2 大分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です