土曜ワイド劇場@テレ朝「検事・朝日奈耀子(14)医師&検事~2つの顔を持つ女! 500円弁当と同じ味の高級料理!?」 感想

  • 「隠れ肉親は見ていた」というお話。
  • 今回一番「鬼」だったのは、「ドジっ子メガネっ子」増沢望に逆恨みでそう呼ばれた眞野あずさじゃなく、酒井和歌子に夜道を走らせるなんて苦行を課した本作スタッフ。
  • 河相我聞も歳取ったなあ。中山忍はかわらんなあ。
  • 堀内正美が殺されるシーンを見て「必殺仕事人」を連想したのは、80年代時代劇世代のサガなんだぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です