国会会期、12日間延長=参院選7月29日投票-自公党首が合意

 もはや政権維持はあきらめたってことですかな?>安部のボン。まともな国会運営ができなかったと自らバンザイした政権が、その直後の選挙で勝った例はこれまで皆無なんですが。

 自分の敗北と引き換えに改正国家公務員法とかを成立させて、歴史に名を刻むというか、自らの業績に最後の華を添えたいのか知れないけど…なんか、間違ってね?

 安倍晋三首相は21日午後、首相官邸で太田昭宏公明党代表と会談し、23日までの今国会会期を7月5日までの12日間延長することで正式に合意した。22日の衆院本会議で議決する。12日間の延長に伴い、参院選日程は「7月12日公示-同29日投開票」となり、当初の予定から1週間ずれ込む。

 会期延長を踏まえ、政府・与党は国家公務員法改正案や社会保険庁改革関連法案、年金時効撤廃特例法案など残る重要法案の来週中の成立に全力を挙げる。野党は徹底抗戦して各法案を審議未了・廃案に追い込みたい考えで、安倍内閣不信任決議案などの提出時期を検討。与野党の攻防は公務員法改正案などの採決が想定される来週後半、ヤマ場を迎える。 

(6月21日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です