名古屋で濡れ鼠になった件について

 傘が無駄になる大雨って久しぶりに体験しましたわ。あと、客先で開口一番「スーツ干していいですか?」とお願いしたのも久しぶり。

東海から九州11県で避難勧告=名古屋は100万人―死者1人不明2人・台風15号

 台風15号による大雨の影響で、名古屋市が最大100万人に避難を勧告するなど東海から九州までの11県で20日、避難指示・勧告を出す自治体が相次いだ。名古屋市では排水溝を掃除中の男性(65)が転落死したほか、岐阜県で小学生ら2人が行方不明となった。

 和歌山県那智勝浦町は同日夜、災害対策基本法に基づき、那智川流域の市野々地区(354世帯750人)を警戒区域に設定し、立ち入りを制限。ほとんどの住民は避難済みで、残った人に町職員が避難を呼び掛けた。

 愛知県警によると、死亡した男性は名古屋市中村区の3階建てビル屋上で、大雨による排水溝のごみ詰まりを取り除こうとした際、バランスを崩し転落した。県警は台風関連死とみている。岐阜県警などによると、多治見市では増水した側溝で遊んでいた小学4年の男児(9)が流され行方不明となったほか、白川町の男性(84)が川沿いの農作業小屋を確認に行ったまま連絡が取れなくなった。

 名古屋市は北、西部を流れる庄内川で氾濫の危険があるとして、北区、守山区の住民のうち3万世帯8万人に一時、避難指示を出した。同区下志段味では堤防を越え水があふれ出し、市職員が土のうを積むなどの対応に当たった。避難勧告は最大100万人に出されたが一部で解除され、約39万世帯88万人が対象となった。

 愛知県ではこのほか、春日井市などで避難勧告が出され、大村秀章知事は自衛隊に名古屋市と春日井市への派遣要請をした。

 岐阜県は、土岐市など3市町の計157世帯378人に避難指示が出たほか、多治見市など14市町村の計3万2829世帯約9万3700人に避難勧告。三重、兵庫、徳島、愛媛、高知、大分、宮崎各県でも避難指示や勧告が出された。

(9月20日 時事通信)

 そして、明日は東京で台風直撃か。きっついなあ。

 ここで「【MMD】ちっちゃいアリスでマル・マル・モリ・モリ!」を紹介。


D

とりあえずアレだ。来いや、アグネス!。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です