北朝鮮が黄海で短距離ミサイル発射

 「極東のかまってちゃん」北朝鮮が艦対艦ミサイル3発を発射。「スティックス」なんて半世紀前のシロモノを打ち込まれたところで、欠片も軍事的脅威じゃありませんし、そもそも自分たちに都合が悪い時の軍事演習&恫喝は北朝鮮外交の風物詩。一々反応するのも無駄なので無視が一番。

 それにしても、「テポドン」ならともかく2回続けて骨董品の「スティックス」ねえ…。まともに運用できていない通常戦力は言うまでもなく、恫喝用の「打ちっぱなしミサイル」にすら割く体力も無くなってきたようですな>北朝鮮。

 韓国の聯合ニュースは、北朝鮮が30日午前、北朝鮮西部の平安南道沖合の黄海上から対艦短距離ミサイル3発を発射したと報じた。複数の政府筋の話として伝えた。ミサイル発射は3月28日以来で、前回と同じ「スティックス」とみられる。政府筋は通常訓練との見方を示したが、北朝鮮は核廃棄、開放政策を主張する李明博政権に北朝鮮は批判を強めており、軍事的牽制(けんせい)の可能性が高い。北朝鮮は公営メディアによる李大統領非難のほか今年に入って4回、黄海の海上境界線、北方限界線(NLL)を侵犯するなど挑発行為を繰り返している。(ソウル 久保田るり子)

(5月31日 産経新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です