今日は結婚式のハシゴだった件について

 午前に新宿、午後に恵比寿。お断りした分も入れると、知り合い関係だけで少なくとも6件の結婚式が取り行われていたようで。お日柄と祝日、ついでにイギリスのロイヤルウエディングが重なったせいかも知れないけど、今日はホント結婚式日和だったんだなー。

ウィリアム王子が挙式=キャサリン妃誕生―馬車パレード、宮殿でキス・英

 【ロンドン時事】チャールズ英皇太子の長男で、王位継承順位2位のウィリアム王子(28)と、一般家庭出身で大学の同級生だったキャサリン(愛称ケイト)・ミドルトンさん(29)の結婚式が29日、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた。王室は王子を最高位の貴族である公爵の「ケンブリッジ公」に、キャサリンさんを「ケンブリッジ公妃殿下」に叙したと発表。キャサリンさんは王族入りで「キャサリン妃」と呼ばれる。

 英王族の挙式としては、1981年に行われたチャールズ皇太子と故ダイアナ妃の結婚式以来最も世界の注目を集めた慶事となった。テレビで視聴した人は世界の人口の3分1に相当する20億人超とされる。

 式にはオランダやノルウェーなど欧州を中心とする王族や、日本をはじめとする各国大使が出席。王子が支援する慈善団体関係者やキャサリン妃の実家の町の郵便配達員やパブのオーナーらも招かれ、出席者は英国の政治家を含めて約1900人に達した。

 挙式後にはバッキンガム宮殿まで新郎新婦が馬車でパレード。約2キロにわたる沿道には晴れ姿を一目見ようと、100万人以上(警察発表)が集まった。夫妻は終始にこやかな表情で、沿道に手を振った。夫妻はパレード終了後、バッキンガム宮殿のバルコニーに現れ、詰め掛けた人々の祝福に応えてキスを2度交わした。挙式後のキスは王族結婚式の伝統になっており、皇太子とダイアナさんもキスをして大喝采を浴びている。

 王子とキャサリン妃は進学先のスコットランドにあるセントアンドルーズ大で知り合った。昨年秋に婚約を発表。王子は結婚後も空軍に所属し、新居は所属部隊の駐屯地がある英国のウェールズ北部アングルシー島基地の近くに構えた。

 ロンドンでは挙式に備えて5000人態勢の警備が敷かれ、大きな混乱はなかった。 

(4月29日 時事通信)

 本日新しい門出を飾った若人たちに幸あれ。それにしても、あー羨ましい。

 ここで「【MAD】魔法少女円環の法則-Law of the madoka-【まどか☆マギカ】」を紹介。


D

これは総集編ver.に期待せざるを得ない良MAD。ついでながら「まりあ†ほりっく あらいぶ」第4話予告。「史上最悪のツンデレになれる可能性を秘めている」「ジュウベエと契約して魔法少女になってよ」ですか。そうですか。「公式が病気」とはよく言ったもんだ>シャフト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です