今日は独伊でファシズムが牙を剥き出しにした日

3月23日ってこんな日

この日生まれた「イタリア戦闘者ファッシ」はその後「ファシスト党」と名を替え、やがて権力を握る。その間、彼らは一貫して権力の狗である。違うのは、前者の時期の彼らは「権力者の狗」であったのに対し、後者の時期は「権力者の友人」であった点。彼ら自身には暴力集団として以外に何の付加価値も無かった。彼らが終戦まで権力の狗であり続けたのは、偏に権力者が彼らの存在を欲していたからに他ならない

独裁者に全権委任法を与えたのは他ならぬドイツ国民自身。彼らは既存政体への失望と不満からナチスとヒトラーに全権を委ねた。その判断が間違いであったことは歴史が証明しているが、その間違いを齎したのは、彼らの平時における常識や判断力ではなく、非常時における彼らの短慮と現状に対する焦りであることを、後世の我々は見誤ってはならない。権力者が新しい権力を得るに際しては、大衆から「正確な判断力」を奪いその上で「自ら判断させる」ことが有効。その生贄に今度は自分達がならないためにも、我々はその方程式の存在を常に意識しなくてはならない

 何気に今の日本に似ていて、寒気がしますな>1919年のイタリア、1933年のドイツ。賢明なる諸兄には、現状の政局において、誰が真のオピニオンリーダーであるかを正確に見極めて頂きたく存じます。

誕生日

  • 1429年 – マーガレット・オブ・アンジュー、ヘンリー6世妃(+ 1482年)←フランスの雌狼
  • 1835年(天保6年2月25日)- 松方正義、第4代内閣総理大臣(+ 1924年) ←財務的指導力高、政治的指導力低
  • 1883年 – 北大路魯山人、芸術家(+ 1959年) ←芸術狂いの権力狂い。彼に比べたら海原雄山なんて聖人だよ
  • 1910年 – 黒澤明、映画監督(+ 1998年) ←世界のクロサワ
  • 1912年 – ヴェルナー・フォン・ブラウン、科学技術者(+ 1977年) ←ロケット飛ばせるなら、どこにだって往くぜ!
  • 1915年 – ヴァシリ・ザイツェフ、軍人(+ 1991年) ←史上屈指のスナイパー
  • 1920年 – 川上哲治、元読売ジャイアンツ監督 ←V9は遠くになりにけり
  • 1949年 – 江畑謙介、軍事評論家←髪型に気をとられて主張が記憶に残らない…
  • 1954年 – 堀秀行、声優 ←フェニックス一輝@聖闘士星矢、剣桃太郎@魁!!男塾、ストライク男@逮捕しちゃうぞ
  • 1959年 – 伊倉一恵、声優←槇村香@シティーハンター、虎王@魔神英雄伝ワタル
  • 1962年 – 山賀博之、アニメーション監督 ←「王立宇宙軍~オネアミスの翼」。GAINAX社長
  • 1975年 – 峰倉かずや、漫画家 ←最遊記
  • 1975年 – 花小金井雛子、アニメ『アキハバラ電脳組』に登場するキャラクター
  • 1992年 – 若月修輔&若月朱里、ゲーム・アニメ『Myself ; Yourself』に登場するキャラクター
  • 生年不明 – 柊沢エリオル、漫画・アニメ『カードキャプターさくら』に登場するキャラクター
  • 生年不明 – 塚本八雲、漫画・アニメ『スクールランブル』に登場するキャラクター

忌日

  • 1190年(文治6年2月16日) – 西行、鎌倉時代の歌人(* 1118年)←ゾンビ屋のりきよ
  • 1548年(天文17年2月14日)- 板垣信方、戦国武将 ←以下、若槻清尚まで上田原の戦いのターン
  • 1548年(天文17年2月14日)- 甘利虎泰、戦国武将(* 1498年?)
  • 1548年(天文17年2月14日)- 若槻清尚、戦国武将
  • 1680年 – ニコラス・フーケ、フランスの大蔵卿(* 1615年) ←鉄仮面?
  • 1701年 – ウィリアム・キッド、海賊船船長(* 1645年)←キャプテン・キッド
  • 1985年 – 小池朝雄、俳優・声優(* 1931年)
  • 1999年 – 高橋和枝、声優(* 1929年)
  • 2003年 – 天本英世、俳優(* 1926年) ←「特撮界の笠智衆」
  • 2006年 – 徳田ザウルス、漫画家(* 1958年)

事件

  • 1919年 – イタリアでベニート・ムッソリーニが「戦士のファッショ(後のファシスト党)」を結成。
  • 1933年 – ドイツ議会で全権委任法(授権法)、可決。
  • 1976年 – ロッキード事件の被告、児玉誉士夫宅に小型飛行機が突入。 ←突っ込んだのは前野光保。彼の失望を児玉はどう捉えたのか。今となっては知る由もない
  • 1999年 – 能登半島沖不審船事件。自衛隊に初の実戦命令となった海上警備行動が発令された。 ←北の工作船を取り逃がしたのは、海上保安庁&自衛隊の装備の不備よりも、むしろ国内の北朝鮮シンパによる妨害のため

(以上、wikipediaより該当部抜粋及び追記)

ここで脈絡無く「アイドルマスター やよい オリエンタルカレーの唄」を紹介。


D

じいさんホイホイにも程がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です