亡国内閣

 今週に入って事態急変、ドタバタと改造成った福田内閣。党四役を含めてその顔ぶれは以下の通り。

  • 閣僚

【総務】増田寛也

【法務】保岡興治

【外務】高村正彦

【財務】伊吹文明

【文部科学】鈴木恒夫

【厚生労働】舛添要一

【農林水産】太田誠一

【経済産業】二階俊博

【国土交通】谷垣禎一

【環境】斉藤鉄夫

【防衛】林芳正

【官房】町村信孝

【国家公安・沖縄北方・防災担当】林幹雄

【金融・行革・公務員制度改革担当】茂木敏充

【経済財政・規制改革担当】与謝野馨

【科学技術・消費者行政・食品安全担当】野田聖子

【拉致問題・少子化・公文書管理担当】中山恭子

  • 自民党党四役

【幹事長】麻生太郎

【政調会長】保利耕輔

【総務会長】笹川堯

【選挙対策委員長】古賀誠

 福田総理曰く「安心実現内閣」だそうですが、

            ___
       , . :‐: : ̄: : : : :.`丶
     /: :./ : : l: :.ヽ:.ヽ : : : :ヽ
.     /: : :./:l: : : |l.: :.ハ :ハヾ__ _ヽ
    〃: :./|l:|.: : :ハ: :: :ハ: :ハヾー–:ハ
   ハ:.: :.リ⊥  ̄/イ´ ̄`  }ニ彡ノ:ヽ    安心実現?
.   {! L ハ 〃Y   r===、 Yr‐ 、:.:.ハ      亡国実現の間違いだろう。
      }〃丿,       〃.ぇ } }: :.:.l    はっはっはっ!
      ├‐' r-―┐   !  __,ノ!: : : l
        ヽ  ∨  ノ     ィク_ |ト.: : l
        >、 ー  , …::::|⌒ヽ. |!ヘ:.: l
           `¨T:::: _,.ィ゙!    l! V::|
           「V´    ,⊥-==ー戈{
     /゙゙fニニア゙イ」 -‐ 彡'゙¨ ̄ /   ハ
.     / /   ヾノrぅ  ´   〃 ー—ハ
   r'゙〃   /        〈  ̄¨''ー–}

 酷い。予想以上に酷い。なんと見事な「古賀&山崎派による左巻き政権発足」!(ニガワラ)。内閣発足時は、何とか党執行部レベルで止まっていた媚中趣味&売国利権連中のポスト簒奪が、政権閣僚にまで及んだだけのことだろ。これ。

 とにかく、派閥構成以前に閣僚の顔ぶれそのものが酷い。まともなのは、アマアマにみても、増田寛也@総務相と与謝野馨@経済財政・規制改革担当相、中山恭子@拉致問題・少子化・公文書管理担当相くらいのもん。二階・谷垣・野田・太田・高村といったブラックリストの上位組は言うに及ばずですが、実質今年限りでの引退表明済みなのに何故か入閣の「河野洋平@中国のポチの更にポチ」・鈴木恒夫が文科相、消費者金融とパチンコ業界、某特ア…様々な「ダークネス」の代弁者・保岡興治が法相、媚中派若手のホープ・林芳正が防衛相って、冗談にしても出来が悪すぎる。まあ、古賀誠が選挙対策委員長の「格下げ」を許さず、そのまま居すわった時点で全て終わってますがねー。

 しかし、この改造内閣マジでやばいぞ。保守中道系がほとんどいない一方で、人権擁護法案や外国人参政権付与推進派の人間ばっかり。解散総選挙&大敗前にこういった悪法を最後っ屁で無理矢理通しそうな予感がして、サブイボが止まりません。1年前に指摘しましたように、福田総理は「現実主義者」です。しかし、政治信条の背骨弱き現実主義者はただの傀儡だ。今回の改造内閣ではそれを痛感しました。特別国会前に、自民党分裂してくんないかなあ…いや、マジで。

今日の一銘柄

  • 酉島製作所(6363):ポンプ国内大手3社の一角。エネルギー用高効率ポンプは国内1位。中東など海外市場に傾斜。海水淡水化プラント向け高圧ポンプでは世界シェア5割。世界的な水不足解消が叫ばれる昨今、業績拡大&計画値上方修正ほぼ間違いなしのここを買わずにどこを買う?。8/1終値は前日比150円安の2,285円。8月第4週中の目標株価2,500円。向こう半年間の目標株価3,200円。

 ここで脈絡無く「機動戦士K1 (ひぐらしのなく頃に×GONG)」を紹介。


D

ドキッ!ヤンデレばかりの0083!。さすがにこの発想はなかったです。つか、部活自重(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です