一昨日のP-51に続いて今日はT-28が墜落って、偶然なんだろうか?

 テロや陰謀の可能性がどうとかじゃなくて、いくら整備をきちんとやっても、半世紀以上前の世代の小型レシプロ機をスペック一杯で飛ばすのは、そろそろ無理が来てるんじゃね?。

 半世紀以上年の離れている売春婦を政府専用機に乗っけて、彼女らに自分のスペックMAXな操縦桿を握らせたベルルスコーニとは違うんだからさ、モノには色々と限度があると思うんだ。

ウェストバージニアの航空ショーでも小型機墜落、操縦士が死亡

 (CNN) 米ウェストバージニア州マーティンズバーグで17日午後、米空軍主催の航空ショーで実演飛行をしていた小型機が墜落した。州兵航空隊によると、墜落機の操縦士が死亡した。

 地上の観客らにけがはなかった。墜落したのはT28型機で、原因は不明。

 目撃者が撮影した写真には、現場から上がる炎と黒煙が写っている。墜落の瞬間には閃光が走って爆発音が響き、観客が一斉に息をのんだという。

 16日にはネバダ州で航空レースに出場していた小型機が観客席付近に墜落し、操縦士を含む9人が死亡している。

(9月18日 CNN.co.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です