ネットで選んだ「アニメ流行語大賞」1位は、「わたし、気になります!」@千反田える(氷菓) ~ 某ニチアサなネタが1つ位入ってくれたら、ウルトラハッピーだったんだがなー

 しかたあらへん。深夜アニメファン&大きなお友達が主なアンケートだから、直球勝負の結果として素直に受け入れるでゲソ。どっかの「卒原発」政党の人間みたいに、結果が気に入らないからアンケート自体を無かったことにするなんて、「道」を外れたことはしたくないしね。

ネットで選んだ「アニメ流行語大賞」 1位が「わたし、気になります!」

 「『本家』よりも、こっちの『流行語』の方が知ってるのが多い」という人もいるかもしれない。ネットユーザーによる「(勝手に)アニメ流行語大賞を決めよう!2012」なるウェブアンケートが2012年11月24日~12月1日にかけて行われ、「わたし、気になります!」が1位を獲得した。

 Biglobeのウェブサイト「アニメワン」の機能を使って実施されたもので、総投票数は3971票に上った。

 「わたし、気になります!」は、4~9月にかけて放映されたアニメ「氷菓」のヒロイン・千反田えるの口癖だ。名門・京都アニメーション作品として話題になっていた同作だったが、放映が始まるとこのセリフにKOされた人が続出、その使いやすさもあって、一時はTwitter(ツイッター)などで「わたし、気になります!」が盛んに飛び交った。この投票でも全体の10.7%(427票)の票を集め、2位には100票という大差をつけた。

 これに続いたのが、4~6月に放映された「這いよれ!ニャル子さん」のオープニングテーマのフレーズ「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」。ニコニコ動画などでは、この部分になると視聴者から「(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!」コメントが「弾幕」のように連発され、肝心の画面が見えなくなるのが「恒例」となっていた。

 以下、3~10位は次のとおりだ。読者の皆さんは、いくつご存じだっただろうか。

3位:「つまんねー事聞くなよ!」(じょしらく)

4位:「今日は……風が騒がしいな……」(男子高校生の日常)

5位:「爆ぜろリアル!弾けろシナプス!バニッシュメントディスワールド」(中二病でも恋がしたい!)

6位:「Anotherなら死んでた」(Another、ネット用語)

7位:「闇の炎に抱かれて死ね!」(中二病でも恋がしたい!)

8位:「抜刀!抜刀!抜刀!……抜刀!」(K)

9位:「キセキの世代」(黒子のバスケ)

10位:「目には目を、歯には歯を、……」(CODE:BREAKER)

http://www.j-cast.com/mono/s/2012/12/04156497.html?p=all

(12月4日 J-CAST。一部省略)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です