チェコ大統領選、トミオ・オカムラ氏の立候補認められず ~ 「黒い」のは内務省かオカムラ氏か

トミオ・オカムラ氏は第二のフジモリにはならない件について(2012/11/6)

 ↑の段階で、キナ臭い話だよなあ&一波乱あるよなあとは思ってましたが、案の定。さて、どうなりますかね。とりあえず、現時点では、内務省とオカムラ氏、どっちがダークかは分かりません。だって、チェコ政界・官界って上から下まで汚職にドップリなことで、有名なんですもん。

チェコ大統領選 内務省、オカムラ氏の立候補認めないと判断

 チェコ内務省は、2013年1月の大統領選挙への出馬を表明している上院議員のトミオ・オカムラ氏が提出した署名に問題があるとして、立候補を認めないことを決めた。

 チェコの大統領選の出馬には、市民5万人以上の署名か、国会議員の一定数の支持が必要とされている。

 チェコ内務省によると、オカムラ氏は6万人以上の署名を提出していたが、未成年などによる無効なものが多数見つかり、有効な署名は、規定の5万人に達していなかったとして、立候補を認めないと判断した。

 オカムラ氏は「次にどういう段階を取るのか、どういう手順を取るのか、月曜日(26日)に決めます」と述べた。

 オカムラ氏は、異議申し立てを検討していて、申し立てがあった場合、裁判所は20日以内に判断を下すことになる。

(11月24日 フジテレビ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です